ゆずぽん日和

sakuramoeg.exblog.jp

タグ:レンズ ( 3 ) タグの人気記事

エアリーな花写真の撮り方③「仕上げ編」

エアリーな花写真の撮り方①「カメラ・レンズ編」
今回は最終回の仕上げ編です。
b0319310_12531423.jpg

以前は、jpgで撮って、Photoshopで仕上げることが多かったのですが、最近は、RAWで撮って、Lightroomで仕上げています。

どちらもAdobe社の画像編集ソフトですが、なぜ、PhotoshopからLightroomに変えたかのか?
Lightroomは写真加工に特化した編集ソフトなので、機能は限られますが、写真を整理したり、編集するにはとても便利だから!というのが第一の理由です。

では、どのように仕上げているかというと、まず撮ったままの写真はこちら。
b0319310_12364129.jpg
①花びらの白い部分が少し白とびしていたので、ハイライトを抑える。

②夕方の撮影だったので、黄色味が強くなっているので、色温度を下げて青みを強くする。
b0319310_12432495.jpg
③中心の花をより目立たせたかったので、背景をトリミングする。
b0319310_12452352.jpg
④さらにエアリー感を強めたかったので、色温度を下げ、露光量を調整。
b0319310_12063677.jpg
⑤完成!

とこんな感じで仕上げています。

それぞれの元写真にもよりますが、
*露光量を調整して明るくする
*色温度を調整し、好みのイメージにする
*余分な部分はトリミングして、中心になるものを目立たせる
の3つを行っています。

ということで、いろいろな種類の花が楽しめるこの季節は、撮影が本当に楽しい♡
近々、バラの写真を撮りに行ってこようと思っています!

それにしても写真は楽しい〜♡♡

[PR]
by sakuramoegi | 2016-05-26 12:58 | | Comments(0)

エアリーな花写真の撮り方②「撮影編」

前回の、エアリーな花写真の撮り方①「カメラ・レンズ編」に引き続き、今回は撮影編です。

【カメラの設定について】
・背景をふんわりぼかして撮影したいので、カメラの設定は「AVモード(絞り優先モード)」

ホワイトバランス(WB)は「オート」

・明るく撮りたいので、露出をプラス補正にしていることが多いです。
 *露出補正の詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください! 露出補正とは?

・レンズはTAMRON SP90mm F2.8(マクロ)を使用で、しっかり背景をぼかしたいのでF値(絞り値)は解放(そのレンズの一番小さい数字)にしています。
 *F値の詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください! F値とは?

最初の設定は、「AVモード」「WBオート」「プラス補正」「解放F値」にすることが多いです。
もちろん状況によっては設定を多少変更しますが。

【撮影について】
撮影は、薄曇りくらいの方がGOOD!
 光が強すぎる快晴だと、特に白っぽい花は白飛びしてしまうので、露出補正をマイナスにするなど調整をしています。

光の位置を意識する!
 写真は光で決まると言えるくらい、光の取り込み方で写真の印象は全く違ってしまいます。
 私は逆光で撮ることが多いです。
b0319310_12252218.jpg
 こちらのコスモスも逆光で撮影したもの。
 花びらが光を受けて透けて見え、花が輝いて見えています。

主役を意識する!
 たくさんの花の中で、どこを主役にするかを決めて、構図を考えます。
 今回は花の形がとても綺麗だった花を主役にするために、そこにピントを合わせました。
 さらに逆光で撮っているので、背景に玉ボケが出現し、柔らかな雰囲気になりました!
b0319310_12381906.jpg
b0319310_12381146.jpg
・構図を意識する!
 思い切って寄ってひとつの花を切り取ったり、引いて花畑全体を切り取ったり、上から、下から、横から、斜めから・・・と同じ花を様々な角度から撮影しています。
b0319310_12433387.jpg
b0319310_12431909.jpg
こんな感じで毎回撮影しています!
とにかく、設定を変えたり、構図を変えて撮っているので、撮影枚数は毎回200〜300枚程度になります。

やはり花撮影は大好きなので、気づけば夢中になってしまい、時間を忘れてしまいます(笑)
また、最近はラートルームを購入したので、RAW現像も勉強中です!

つづく。。。

[PR]
by sakuramoegi | 2016-05-20 12:51 | | Comments(1)

エアリーな花写真の撮り方①「カメラ、レンズ編」

b0319310_16524889.jpg
最近、気に入っているのが空気感を感じるようなエアリーでハイキーな花写真の撮影。

嬉しいことに、「どうやって撮っているの?」「こんな風に撮ってみたい!」と聞かれることも増えてきたので、私なりの花写真の撮り方を何回かに分けてまとめてみようと思っています。
よかったら参考にしてくださいね!
b0319310_16524826.jpg
【カメラとレンズについて】

使用カメラは、CANON EOS 6D
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/index.html

仕事上、フルサイズカメラが必要になり、様々な機種を比較し、半年以上悩みに悩んで、昨年の夏に思い切って購入!
フルサイズで最軽量、Wifi対応、そして一番の理由はやっぱり価格と評価でしょうか。
当然、CANONのフルサイズといえば5Dがありましたが、こちらは価格的にもとても手が届かず諦めました。。。

でも、やはり私には6Dが一番よかったようです。
なんといってもフルサイズにしては比較的軽くて使い易い!
(と言っても前機種のCANON EOS KissX3と比較すると大きくて重いので、持ち歩くのが大変なのですが。。。(笑))
でも、大きさや重さには、いつの間にか慣れるので、EOS KissXからのステップアップにはとてもいいと思いますよ。
女性には特にオススメです!
b0319310_16524913.jpg
使用レンズは、3本

①CANON EF24-70mm F4L IS USM(標準ズーム)

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard-zoom/ef24-70-f4l/index.html
とても軽量で、
マクロ撮影もできる使い勝手のいいレンズです!
風景から人物、マクロまで幅広く使える便利な1本。


②Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX(広角ズーム)

http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/wide-lenses/at-x-17-35-f4-pro-fx.html
主に、建築物、風景などに使っていますが、日常のスナップ撮影にも便利な1本です。
なんといっても、広角で撮ると写真のスケールがぐんと広がって、迫力ある写真が撮れるようになるので、オススメです!
もちろん、CANONの純正レンズも検討したのですが、やはり価格が折り合わず。。。
広角で評判のいいTokinaを購入しました!


③TAMRON SP90mm F2.8(マクロ)

http://www.tamron.co.jp/lineup/f004/index.html
花写真や猫写真はこのレンズで撮ることが多いです。
EOS KissX3の頃から使っている大好きなレンズ。
とにかくボケがとってもキレイ!

そしてF2.8はやっぱり明るい。
さらに、手持ち撮影がほとんどの私にとって、手ぶれ防止装置が付いているのも嬉しいポイント。
私の花写真には欠かせない大切なレンズです!


というわけで、私の写真はこのカメラとレンズの組み合わせで撮っています。
たぶん、レンズ3本ってかなり少ない方。。。

もちろん、欲しいレンズは山ほどあって、お金が許すならいくらでも欲しいけど、それは技術が伴ってからのお楽しみということで(笑)
とりあえず次に欲しいのは、望遠レンズかな。
個性的な写真が撮れるオールドレンズにも興味津々!!


ちなみに、レンズがどんどん欲しくなることを、レンズ沼にはまるっていうそう。
言いえて妙ですよね!
私もレンズ沼にはまりそう。。。

つづく


[PR]
by sakuramoegi | 2016-05-19 09:56 | | Comments(0)