ゆずぽん日和

sakuramoeg.exblog.jp

自信を持つために

b0319310_23232322.jpg


「自信ができたらやる」ではなくて「やったら自信ができる」もの

この言葉は、最近よく読んでいるブログ「ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする」の中の一節。

ヒビノさんのブログは、毎回、心にずーんと響く内容だったり、ハッとさせられたり。
自分の生き方を考えるための大きなヒントを得ることができるお気に入りのブログだ。

というのも、完璧主義で、失敗することを必要以上に恐れる私は、「自信ができたらやる」、つまり「自信が持てるまではやらない」タイプ。

だから、せっかくチャンスが巡ってきても、まだ完璧じゃない、まだ100点じゃない、まだ自信が持てない。。。と言っては、せっかくのチャンスをみすみす逃してしまうことも多かった。

b0319310_23232489.jpg


だからといって、時間をかければ自信が持てるようになるのか?というと、残念なことにそうではなくて、いつまで経っても、まだこれが足りない、まだここが不十分、まだ。。まだ。。。の無限のループ。

結局いつになっても、自信がないという状態から抜け出せないのだ。

b0319310_23232405.jpg


でも、今、やっとわかった。

「自信ができたらやる」という都合のいい言い訳を繰り返し、行動することから逃げていれば、決して失敗することはないし、完璧でない自分を認めることからも逃げられる。

失敗したり、不完全な自分を認めたくないばかりに、なんだかんだ理由をつけて、行動することから逃げていただけなのだ。
不完全な自分を認めたくないから。

b0319310_23232412.jpg


大切なのは、まず今の自分の状態をきちんと知ること、認めること。

(過小評価するのではなく、過大評価するのでもなく、現状を冷静に判断する)


その上で「じゃあ、どうすればいいのか」ということをきちんと考えて、行動していけばいいのだと思う。


b0319310_23232497.jpg


ヒビノさんのブログにもこう書かれている。


自信」はひとつひとつの物事を、やったときに、できるもの。


それも、派手ではなく、小さな自信。

その小さな自信が積み重なって、自分なりの道を作ってくれる。


b0319310_23232413.jpg


結局、毎日の行動の中で、小さな達成感を味わい、そんな日々を積み重ねることでしか、自信は生まれないのだと思う。

継続することが大事だし、「継続は力なり」という言葉そのものなのだ。

b0319310_23232445.jpg

例えば、今の私の状態で言うと、仕事の内容を聞かれた時、なんとなく自信が持てなくて躊躇してしまうことが多く、
「文章を書いたり、取材をしたり、写真を撮ったり。。。いろいろやってます」といった感じで、言葉を濁していた。

裏を返せば、「どれもそこそこできるけど、プロではない。だからうまくできなくても仕方がない」という甘えの気持ちが見え隠れしていたのも事実。
失敗した時に「プロじゃないんだから仕方がないよね」という逃げ道と言い訳を常に準備していたようなもの。

b0319310_23232404.jpg

でも、今回、そんな自分のズルさと弱さを認めて、こうしてここにカミングアウトしたことで、なんだかとてもすっきりした(笑)

b0319310_23251971.jpg

とにかくこれからは、仕事を聞かれたらフ「フォトライター」ときちんと名乗ろうと思っている。
フォトライター=フォトグラファー+ライター。
こう名乗ることは、正直、まだ不安だし、怖い。
でも、行動しないことないは何も始まらないし、始めなければ自信もついてこない。

結局、地味なことを一つ一つやっていくことしかない。


「やってみたら、できた」を繰り返して、自分も自信も形成されてゆく。


写真を撮ること、文章を書くこと。

私にしかできない表現方法を見つけるために、毎日、続けていこう!


[PR]
# by sakuramoegi | 2016-05-28 00:49 | | Comments(0)

エアリーな花写真の撮り方③「仕上げ編」

エアリーな花写真の撮り方①「カメラ・レンズ編」
今回は最終回の仕上げ編です。
b0319310_12531423.jpg

以前は、jpgで撮って、Photoshopで仕上げることが多かったのですが、最近は、RAWで撮って、Lightroomで仕上げています。

どちらもAdobe社の画像編集ソフトですが、なぜ、PhotoshopからLightroomに変えたかのか?
Lightroomは写真加工に特化した編集ソフトなので、機能は限られますが、写真を整理したり、編集するにはとても便利だから!というのが第一の理由です。

では、どのように仕上げているかというと、まず撮ったままの写真はこちら。
b0319310_12364129.jpg
①花びらの白い部分が少し白とびしていたので、ハイライトを抑える。

②夕方の撮影だったので、黄色味が強くなっているので、色温度を下げて青みを強くする。
b0319310_12432495.jpg
③中心の花をより目立たせたかったので、背景をトリミングする。
b0319310_12452352.jpg
④さらにエアリー感を強めたかったので、色温度を下げ、露光量を調整。
b0319310_12063677.jpg
⑤完成!

とこんな感じで仕上げています。

それぞれの元写真にもよりますが、
*露光量を調整して明るくする
*色温度を調整し、好みのイメージにする
*余分な部分はトリミングして、中心になるものを目立たせる
の3つを行っています。

ということで、いろいろな種類の花が楽しめるこの季節は、撮影が本当に楽しい♡
近々、バラの写真を撮りに行ってこようと思っています!

それにしても写真は楽しい〜♡♡

[PR]
# by sakuramoegi | 2016-05-26 12:58 | | Comments(0)

ゆず♡

久々の猫写真アップ♡
やっぱり猫写真を撮るのは本当に楽しい!
b0319310_23412656.jpg
b0319310_23412885.jpg
b0319310_23413042.jpg

[PR]
# by sakuramoegi | 2016-05-21 23:48 | ゆずぽん | Comments(0)

エアリーな花写真の撮り方②「撮影編」

前回の、エアリーな花写真の撮り方①「カメラ・レンズ編」に引き続き、今回は撮影編です。

【カメラの設定について】
・背景をふんわりぼかして撮影したいので、カメラの設定は「AVモード(絞り優先モード)」

ホワイトバランス(WB)は「オート」

・明るく撮りたいので、露出をプラス補正にしていることが多いです。
 *露出補正の詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください! 露出補正とは?

・レンズはTAMRON SP90mm F2.8(マクロ)を使用で、しっかり背景をぼかしたいのでF値(絞り値)は解放(そのレンズの一番小さい数字)にしています。
 *F値の詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください! F値とは?

最初の設定は、「AVモード」「WBオート」「プラス補正」「解放F値」にすることが多いです。
もちろん状況によっては設定を多少変更しますが。

【撮影について】
撮影は、薄曇りくらいの方がGOOD!
 光が強すぎる快晴だと、特に白っぽい花は白飛びしてしまうので、露出補正をマイナスにするなど調整をしています。

光の位置を意識する!
 写真は光で決まると言えるくらい、光の取り込み方で写真の印象は全く違ってしまいます。
 私は逆光で撮ることが多いです。
b0319310_12252218.jpg
 こちらのコスモスも逆光で撮影したもの。
 花びらが光を受けて透けて見え、花が輝いて見えています。

主役を意識する!
 たくさんの花の中で、どこを主役にするかを決めて、構図を考えます。
 今回は花の形がとても綺麗だった花を主役にするために、そこにピントを合わせました。
 さらに逆光で撮っているので、背景に玉ボケが出現し、柔らかな雰囲気になりました!
b0319310_12381906.jpg
b0319310_12381146.jpg
・構図を意識する!
 思い切って寄ってひとつの花を切り取ったり、引いて花畑全体を切り取ったり、上から、下から、横から、斜めから・・・と同じ花を様々な角度から撮影しています。
b0319310_12433387.jpg
b0319310_12431909.jpg
こんな感じで毎回撮影しています!
とにかく、設定を変えたり、構図を変えて撮っているので、撮影枚数は毎回200〜300枚程度になります。

やはり花撮影は大好きなので、気づけば夢中になってしまい、時間を忘れてしまいます(笑)
また、最近はラートルームを購入したので、RAW現像も勉強中です!

つづく。。。

[PR]
# by sakuramoegi | 2016-05-20 12:51 | | Comments(1)