ゆずぽん日和

sakuramoeg.exblog.jp

カテゴリ:ひとりごと( 7 )

海にて

b0319310_00005623.jpg
仕事で海沿いの街を訪れた。

いささか緊張する仕事を無事に終えたという高揚感に浸りながら、
夕日が沈んでいくのをひとり眺めていた。
b0319310_00005589.jpg
オレンジからブルー、そして濃紺へと刻々と変化していく
空と海の見事なグラデーション。

昼と夜の間をゆらゆらと漂うような微妙な世界。
b0319310_00005524.jpg
b0319310_00005686.jpg
b0319310_00005576.jpg
私もこの海のようにゆらゆら漂っていたいな。。。
そんなことを考えた、初夏の夕暮れ。
b0319310_00005589.jpg
考えすぎて、動けなくなるのは、悪い癖。
思い切って、状況に委ねてしまうのも、時にはいいよね。
きっと。

[PR]
by sakuramoegi | 2016-06-13 13:41 | ひとりごと | Comments(0)

ひとりごと

もうすぐ5月も終わり。
間も無く梅雨入りするのか、今日も朝から雨の一日。
6月に誕生日を迎える私は、この時期になるといろいろな振り返りを行う。
この1年、どんな生き方をしてきたのか?ちゃんと前に進んでいるのか・・・?


その中にあったのが「与えられる側から、作る側へ」という言葉。
果たして今の私は、ただ単なる与えられる人なのか、自分の価値観を持って何かを表現する作る側の人なのか・・・

自信を持って「作る側」とは言えないけれど、「作る側でいたい」「作る側になりたい」という気持ちがあるのは確かだ。

では、作る側になるにはどうしたらいいのだろう?
同じ出来事を体験しても、与えられる人はただ受け身で受け取るだけであって、頭の中で完結して終わりなのではないかと思う。
それに対して、作る側の人は、自分なりの視点で物事を捉え、その良さや価値に気づき、自分なりの解釈を加えて、新しい何かを生み出す。

そんな意味を込めて、この1年を振り返ってみると、やはり「与えられる側」の割合が多かったかなと思う。
前回のブログにも書いたけれども「自信ができてからやる」という変な完璧主義に支配され、頭でっかちで行動が全然伴っていなかったことばかり。

例えば、写真だって、文章だって、どんどん発表し、表現していくことで、本当の意味での自分らしさがでてくるのだと思う。
そんな自分らしさがでてきて初めて「価値を見出される人」になるのだろう。

ヒビノケイコさんのような文章が書けるようになりたい!と頭でいくら考えていたって書けるようになるわけもなく、◯◯さんのような写真が撮れるようになりたいって考えているだけでは、当たり前だけど撮れるわけもない。

>作る側の人にとって、日常は視点を生む土壌。
>毎日・毎秒が、体感的なフィールド。
>頭だけの人と、生き方がともなった人の違いは、その裏に秘めた膨大な情報量の差。

とヒビノケイコさんも言うように、日常生活の中に表現の種は溢れている。
それに気づける自分でいたいし、「自分はどう思う?」「私ならどうする?」と言った問いかけをすることを心がけてみようと思う。
膨大な情報の中かから、自分の心に響くものを見逃さないためにも。

1年後、どんな自分になっているのか楽しみだ!
b0319310_14060492.jpg

[PR]
by sakuramoegi | 2016-05-30 14:52 | ひとりごと | Comments(0)

coffee

b0319310_17403003.jpg
珈琲が好き。
お気に入りのカフェで飲む珈琲も好きだけど、家でひとりでのんびり飲む珈琲も大好き。
b0319310_17403000.jpg
珈琲豆が入った瓶を開けると立ち上る香ばしい香り。
思いっきり深呼吸して珈琲の香りを吸い込むとふと肩の力が抜けて「ほっ」とリラックス。
そんな香りを楽しみながら、豆を挽く時間も好き。
b0319310_17403051.jpg
珈琲一杯のために、たっぷりと時間をかけられるのは幸せだな〜なんて事を思いながら、自分だけのために淹れた珈琲をいただくひととき。
珈琲を淹れる時間は、私にとって大切な時間。

珈琲のない生活なんて考えられない(笑)
それでは今日も「いただきます!」

2015.3.20 カフェポステンのビターブレンド

[PR]
by sakuramoegi | 2015-03-20 18:06 | ひとりごと | Comments(0)

あの日のこと

b0319310_23123801.jpg

あれから4年…という言葉を今日一日でどれだけ目にしたことだろう。

もう、4年。


まだ、4年。

b0319310_23123728.jpg

あの日の記憶は胸に深く刻まれているはずなのに、

こうして平穏な日々を過ごすうちに、

記憶は少しずつ薄れつつあるのかもしれない。


あの日の思い。


今一度、思い起こして、自分に喝を入れたい。

b0319310_23123736.jpg


[PR]
by sakuramoegi | 2015-03-11 23:16 | ひとりごと | Comments(0)

残念な夕焼け

b0319310_19342445.jpg

タイミングって大事だな と思った。


美しい夕焼け!写真に残したい!!

そう思ってカメラを準備しているうちに、写真に残したかった夕焼けはあっという間に姿を消してしまった。


準備をしているうちにタイミングやチャンスを逃してしまうのは、写真だけでなく、人生でもよくあることかもしれない。


せっかくチャンスが巡ってきたのに、まだ自分には、無理、自信がない…そんな理由でチャンスを見送ってしまう。

b0319310_21430761.jpg

チャンスは一瞬。


準備にばかり気を取られていたら、人生なんてあっという間に過ぎてしまう。


出来ない言い訳を探すよりも、まずは行動!


そんなことを思った、 儚くも美しい一瞬の夕焼け。


[PR]
by sakuramoegi | 2015-03-10 19:37 | ひとりごと | Comments(0)

ひっそりとブログ復活

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by sakuramoegi | 2015-02-12 13:17 | ひとりごと

ブログ復活。。。

2010年12月から綴り始めた「ゆずぽん日和」
ゆずぽんの成長の記録、大好きなカフェ巡り、夢中になっていたカメラのことなどきままに綴っていました。
b0319310_20441145.jpg
文章を書く喜び、写真の奥深さを知るようになったころ、「ブログを書く」ということがいつの間にか仕事に繋がり、少しずつライターとして仕事をいただくようになりました。


趣味で始めたブログがまさか仕事になるなんて思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです!!
と同時に、仕事として文章を書き、写真を撮ることの難しさにも直面し、思ったような表現が出来なくて悩み、苦しんだことも随分ありました。

こうして続けることによって、気づいたのは「文章を書くって楽しい!写真を撮ることが大好き!」ということ。

なので、改めて仕事としてではなく、自分の私的な表現の場としてブログを復活させることにしました。

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、「ゆずぽん日和」をまたスタートさせようと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

2014.2.8 sakuramoegi

[PR]
by sakuramoegi | 2014-02-08 22:33 | ひとりごと | Comments(0)